いままでの靴底型ソールをご希望の底型に変えられます。

紳士 靴裏修理 実例写真集    靴修理の案内人

― 紳士本底(オールソール)交換 実例写真集 ―

お客様の靴修理が直接修理店より届きます。
靴修理の店
    修理靴の受取はご希望の指定日や時間帯に宅配できます。

このページの案内

  • ①紳士ビジネス型、本底(オールソール)交換、標準実例写真集
  • ②紳士カジュアル型、本底(オールソール)交換、標準実例写真集
  • ③特殊靴型、本底(オールソール)交換、標準実例写真集

(紳士靴、本底修理部品集ページあり。参照下さい。)本底部品集ページへ

(本底型はお客様のご希望で自由に選択出来ます。ご指定下さい。)

①紳士ビジネス型、本底(オールソール)交換、標準実例集

仕上がり形 修理部品仕様、補足説明 修理代
(両足、税込)
紳士靴底、合成ゴムで全底交換(オールソール交換)

底ミシン縫い仕上げ型の時

本底、NO3,合成ゴム底
ヒール、トラット型部品

¥11,000

本底ミシン縫い無しで仕上げ時
(張り合わせのみ)
¥9,900

ビブラム、合成底部品で全底交換例

底ミシン縫い仕上げ型の時

本底
NO23、ビブラム2055型底

ヒールNO12
ビブラム2055型底

本底ミシン縫い仕上げの時
¥16,500

ビブラム合成ゴムプポンジ本底で全底交換、

(合成ゴム底に交換)

良くある出きごと
下駄箱に長い間しまっておいたのにウレタンが劣化して底ボロボロになっていた。

ウレタン本底を合成ゴムに変える
本底をビブラム8313型底に変更

ウレタン底、経年劣化のより修理前の写真

標準修理仕上げ型で
¥10,450
(両足、税込)

スポンジ底オールソール交換、

(合成ゴム底に交換)

良くある出きごと
下駄箱に長い間しまっておいたのにウレタンが劣化して底ボロボロになっていた。

ウレタン底オールソール交換

ウレタン劣化

Mラインソール(スポンジ)底で仕上げました
(その他の底型でも仕上げられます)

標準修理仕上げ型で
¥15,400

(ヒールアップ型仕上げ時)3〜4cmにUP
¥16,400

本底張り替え

どの型の全底交換でも部品の種類と仕上がり型の希望で修理料金が変る。

本底NO2の本革底型に変える。
ヒールNO1

標準修理仕上げ型で
¥14,000

本革底型

底ミシン縫い仕上げ型の時
縫い目は、防水加工

本底ミシン縫いの仕上げの時
¥19,800
(両足、税込)

御底,革半張りマッケーミシン縫い仕上げ

本革底ミシン縫い仕上げ
(スベリ止め付き革底)

ヒールはNO4、革リフト/ゴム付き

縫い目は、防水加工
マッケーミシン縫い仕上げ
茶色に色染め完成

本底ミシン縫いの仕上げの時

標準修理仕上げ型で
¥20,900

②紳士カジュアル型、本底(オールソール)交換 標準実例集

仕上がり形 修理部品仕様 修理代
(両足、税込)
ウレタン劣化靴、全底交換済、標準型

ウレタン底劣化でビブラムスポンジ底仕上げ
(カジュアル靴でもっとも多い例)

修理後は合成ゴム部品です

紳士カジュアル靴で
典型的ウレタン底の劣化
でオールソール交換例

NO11番ビブラム8370型
スポンジ底仕上げ

ウレタン劣化靴、修理前

ビブラム型スポンジ底仕上げ

標準仕上がり型に時
¥9,900

紳士靴、本底の張替実例写真

修理後は合成ゴム部品です

スニーカー用本底に張り替えた

本底 ビブラム2002型仕上げ

紳士靴、本底スニーカー底へ張り替えご希望

張替えのみ標準仕上げ代
¥11,000
(つま先、上に上がっている型)
(両足、税込)

紳士ブーツ本底改造、実例

修理後は合成ゴム部品です

本底NO18スポンジ型仕上げ

紳士ブーツ本底改造ご希望

標準仕上がり型に時
¥8,800

紳士靴中底ウレタン劣化、修理後

修理後は合成ゴム部品です

ウレタン底で劣化

紳士過カジュアル靴、中底ウレタン劣化、修理前

底の形で変る

左の場合、底がボコボコ、平面だと安く仕上がるのだが
今回のは
¥15,000
本底の裏が平面の時
¥14,300
(両足、税込)

ビブラム、ボブソール底の張替

本底NO15型
ビブラム4104型で仕上げ

紳士ブーツ底のすり減り

左写真は標準仕上がり型で
¥15,400

国産ボブソール部品の時
¥8,800

 

本底NO17
本クレープ底型
底厚 6mm

標準仕上がり型で
¥15,400
底厚、ヒール高さで変る

ビブラム、トレッキング本底で仕上げ

修理後は合成ゴム部品です

靴底型を変えた

本底 NO24
ビブラム1220型

紳士ブーツすり減り

標準仕上がり型で
¥11,000

紳士ブーツ登山靴底に張り替え実例写真

修理後は合成ゴム部品です

いままでより、よりハードな底型へ
本底
NOビブラム1136型仕様

紳士ブーツ底のすり減り修理前

左写真の時
¥15,400
(両足、税込)

障害者用、軽量靴底張り替え、

修理後は合成ゴム部品です

障害者用、超軽量 本底張替え

本底NO7
ビブラムスポンジ
または、NO6
スポンジ底

障碍者用、軽量靴劣化、修理前

標準型(底平面のみ)は
¥7,700

このページの上に戻る

③特殊靴型、本底(オールソール)交換、実例集

仕上がり形 修理部品仕様、補足説明 修理代
(両足、税込)
登山靴底、張替例

登山靴修理
仕上がり型は各種あり

特殊靴修理への案内リンク

修理前の登山靴、上部の型で変わる

¥14,300
〜¥15,400

バイクブーツ本底張り替え例、

モトクロス、バイクシューズ

メーカー指定の底持込でもOK

バイクブーツ底の劣化、修理前

¥11,000
〜¥13,200

スキー靴底の張替、実例

スキー用底の張替え

スキー型により変る
(案内ページへ)

¥7,700
〜¥15,400

このページの上に戻る

お問い合わせメール

問い合わせメール、ボタン

●ウレタン劣化(加水分解)の靴底修理はお任せ下さい。
紳士靴修理、婦人靴修理、登山靴修理、各社ブーツの修理、靴の改造もご相談ください。

シリオ、モトクロス、テレマーク、カントリー、サリモン、各メーカーでも修理出来ます。

2021年3月15日

HOME店舗紹介特定商取引法ご注文方法修理依頼書お問い合わせ

Copyright (C) 2005-2021 靴修理の直行便. All Rights Reserved.