婦人靴改造の詳細は。別ページにリンク出来ます。   

婦人靴 修理 実例写真集     靴修理の案内人

― その5、婦人底改造と/オールソール交換、案内  ―

お客様の靴修理が直接修理店より届きます。       

                 修理靴の受取はご希望の指定日や時間帯に宅配できます。


   このページの案内
     @、婦人靴オールソール交換、実例集、  
     A、婦人靴改造、実例集、   
                  
   

@、婦人靴オールソール交換、実例集、   
    婦人靴のオールソール交換は、ほとんどがカジュアル型(底が平面型)で
    ヒール型(パンプス型)は、ほとんど無く部品も用意されていません、
    ヒール型(パンプス型)のヒール交換、半張りなどは多く別ページに表示あり、
                                   修理代金
 修理後の写真  修理前の写真/補足説明  (両足、税別、)
ウレタン底オールソール交換、仕上げ後写真、1 お気に入りの靴ですが、底が加水分解、 オールソール交換して
左の写真の通リ、

婦人靴ウレタン底劣化写真実例、
型は、スポンジ底で仕上げました、

標準仕上がり料金 
    ¥6000 
 (仕上がり型で、変る)
ウレタン底加水分解(経年劣化中 
ウレタン底加水分解中  
よく見かける婦人靴のウレタン底素材が経年劣化(加水分解とも言われる)で、底がボロボロ、
上部(アッパー)がまだまだ使えて、お気に入りの靴はオールソール交換、出来ます。

標準仕上がり料金
    ¥6000
婦人オールソール交換後、特殊型、 どうしてもまだ履きたい絶対なおして

  ウレタン底で面倒な型です、

婦人ウレタン加水分解中、
オールソール特例型 
@靴の後ろまで仕上げ、
A底まわりベルト巻き仕上げ



修理代は
  高額になります
ヨ、

   ¥12000



A、婦人靴改造、実例集、                修理代金 
 修理後の写真   修理前の写真/補足説明   (両足、税別、)
婦人靴底、厚くした写真 婦人靴底、厚くした、

改造前、婦人靴

標準改造代、(カジュアル型)
0.5cm以下 
¥6000
1cm以上  
¥7500
2cm以上  
¥8500

6cm以上は
  安全上、改造しません、

ヒール型は、上記料金より、
  ¥1000UP になります、
婦人靴底1.5cm底上げ、 婦人靴底1.5cm
      
底上げした、






左の場合は、
     ¥7500
     (両足で)
パンプス型底、改造後、 婦人靴底、低くした、

ヒールが高すぎるので改造願い、



標準改造代
     ¥5500 
ブーツの底型を改造(ヒール取り付け) ブーツの底をヒール型へ変えた
(型によって出来ないのも有る)
   写真で問い合わせ下さい、




左の場合は、
     ¥6500
ゲレンデで履くので壊れない底へ、
ビブラム底型で仕上げた、





左の場合は、
   ¥10、000

ロングブーツを長くして
 ハニーブーツへ改造、



左の場合は、
       
(素材、長さで変る)

   見積もり必要

 ハニーブーツ改造後、
 さらに、ファスナーを上から下ま で、新設した。
(ファスナーは、約60cm長さ)


左のファスナー新設は、
 ¥10,000(両足で)    
ブーツ改造合計は、
       でした、
(素材、形で変る)

   見積もり必要
通販で筒太いブーツを購入したが、
太すぎて足に合わせてほしい

 (筒を細くした)
 

左の場合は、
    ¥10,000
ロングブーツ筒太くした改造例、 (筒を 太くした)




左の場合は、
    ¥12,000 
右の場合は、
    
(素材、形で変る)
   見積もり必要
内側、下の方のみ、
ファスナー新設、


左の場合は、
   ¥10、000 
内側ボア付きファスナー新設改造、 内側ボア付きブーツへ、
ファスナーの新設


内側ボア付きブーツ改造前、
内側にボア付きの場合、
作業が面倒なので、


左の場合は、

    ¥12、000   

一般のロングブーツの場合
ファスナイー新設は、

     
¥10,000



                      このページの上に戻る、     


  ●、靴修理の 修理部品の 案内ページ有ります。
    紳士靴修理、婦人靴修理、登山靴修理、乗馬靴修理、
    ウレタン劣化(加水分解)靴底修理、
    各種ブーツ修理、靴底改造の案内ページ、有ります。


     シリオ、モトクロス、テレマーク、カントリー、サロモン、
    いずれのメーカーも修理可能です。



                2018年 7月 10日

HOME店舗紹介特定商取引法ご注文方法修理依頼書お問い合わせ

Copyright (C) 2005-2010 靴修理の直行便. All Rights Reserved.